就職と資格

技で生きる道を支援する制度

1.全国どこでも独立自営をサポートするPFEシステム

PFEシステム(完全就職制度)とは、卒業後に自宅の近くにきもの小売店がない、仕事量が安定しないなどの理由で和裁の仕事を探すことが難しい独立自営希望の卒業生のために、当学園と技術提携するきもの企業から依頼された仕立物を、全国どこでも宅配便で自宅まで送る独立自営をサポートするシステムです。
学園が定めた資格条件をクリアすれば、だれでも利用できます。
卒業後、すぐに独立自営を始める方、一時子育てなどで仕事を中断して再開する方などこのシステムを利用する機会は様々です。また、このシステムをメインに仕事をしている方、複数契約先をもって仕事をしている方など活用方法も様々です。

2.技術を高めたい卒業生向けの研究員制度

研究員は、大原和服専門学園に所属する専属和裁士として和裁技術の向上と研究をはかり、後進の指導などにも携わります。きもの業界から様々なオーダーメイドのきもの制作が依頼されますが、その中には高い創作性が要求されるきものや法衣や装束などの特殊衣裳なども含まれます。そのようなきものも学園スタッフのアドバイスのもと仕立て上げ、技術の幅を広げることができます。また、国家技能検定などの上級検定へのチャレンジも奨励していて、一生涯技能の向上を図りレベルアップを目指す卒業生に道を拓いています。

3.卒業生の生涯学習を支援する再受講システム

卒業後、しばらく和裁から離れていたのでもう一度学びなおしたい。国家技能検定和裁技能士1級を受験するため集中して練習したい、特殊なものを学びたい…など、再度学園で一定期間学びたい卒業生の生涯学習ニーズに応えるためにもうけているシステムです。

卒業生のネットワーク・園友会

卒業生のネットワーク「園友会」。現在会員数が約2400名です。全国各地で活躍している卒業生と学校が協力し合い、業界の情報共有や技術向上の勉強会など卒業生の支援と交流を深める活動の場になっています。

活動内容

会報誌「やえさくら」の発行

学園のNEWSや支部活動報告、卒業生の近況、和裁技術講座など情報盛りだくさんの会報誌を毎年発行しています。

講習会の開催

技術のポイント講座や国家検定試験対策講座など、夏休み期間中に開講。
卒業生の技術向上を支援しています。

各支部講習会・情報交換会の開催

地方支部で、地元の卒業生同士の交流を深め、卒業生同士が技術相談、情報交換をしています。

和装備品の購買

卒業後、地元に和裁の道具や備品を買うことができない卒業生に向けてインターネットやFAXで和裁備品を購買することができます。

就職・転職制度

学園には、企業から即戦力の人材を求めて中途採用の求人依頼が多数来ます。卒業生から相談を受ければ、様々な地域・職種・働き方の求人情報から希望にかなう会社を紹介し相談にのっています。
求人情報は、全国どこからでも見ることができる「園友会」のホームページの掲示板に最新情報を掲載し紹介しています。本学園の卒業生として、身につけた技術や知識を生涯活かすことができるよう、いつでもバックアップしていきます。

(過去の実績)JR三越伊勢丹大阪、㈱鈴木法衣店、㈱和光舎、みさ和、日本和裁技術院、㈱武田、モリワキ衣装店、藤和㈱、加地金襴㈱ ほか