奨学制度・募集要項

大原奨学制度とは

学園では、在学中に学生が学業に専念できるように、また保護者の皆様方にはできるだけ経済的な負担がかからないように、様々な経済的なバックアップを行っています。

和裁科の和裁技術実習の教材費は無料
(一部基礎学習教材、特殊ものを除く)

本学園では、きもの企業と連携した産学協同システムを採用しています。このシステムにより、和裁技術の実習授業で使用するほとんどの教材は学園が準備します。在校生は、入学時に購入する教材や一部の特殊な教材を除き自分で教材を用意する必要がありません。

研究助成金を支給(和裁科・和裁専攻科・和裁研究科)

この研究助成金は、技術向上を目指す学生を支援するためにもうけた本学園独自の奨学制度です。 和裁の学科に在籍すればだれでも受けることができます(ただし、1年次での所定の試験での課題を超えることが必要です。)。また、一定の取得点数を超えれば、加算支給もおこなわれます。なお、この研究助成金は卒業後も返済する必要はありません。※金額については多少変更になる場合があります。

1年次 6,000円 2年次24,000円 3年次60,000円 4年次84,000円

和裁研究科3・4年次の授業料貸与

2年間分の学費しかないなど経済的な理由でプロ和裁士への道を断念せざるを得ない学生への支援が目的です。2年次までの所定の試験で一定以上の成績を収めたものには、希望をすればだれでも3・4年次の授業料を貸与します。ただし、研究科への進級が条件となります。

全国大会など技術大会への参加費を援助

全国和裁技術コンクールや技能五輪全国大会へ選抜された学生の大会参加費の一部を学園が援助しています。より高いステージへの挑戦を学園が応援しています。

奨学金制度&教育ローン

奨学金制度

教育ローン

学生一人につき200万円まで借入可能(入学決定時・入学後いずれも可)。借入比率は、1.7%(平成16年11月現在)
※金融情勢により変更する場合があります。
返済は、元利金等・ボーナス併用・ステップ返済(返済額の途中増額)が可能 (在学期間内で元金の据置が可能です)